フレンチブルドッグの子犬情報のページです。フレンチブルドッグの優良ブリーダーと提携してフレンチブルドッグのチャンピンオン犬の子犬のみを販売しています
ZAIHOO フレンチブルドッグ専門サイト フレンチブルドッグ専門ウェア・デザイン
フレンチブルドッグZAIHOO プロフィール・スタッフ紹介 買い物 デザインワーク ブログ・日記 リンク集 コンタクト・メール
 
【ZAIHOOの考え方】
なぜ子犬情報を限定するの?
ブリーダーネットワークとは
保障とアフターフォローは?
 
【子犬販売について】
ご購入までのながれ
お支払い/お届け方法
通信販売規約
子犬の見学について
 
【その他】
動物取扱証明書
血統書の見方
フレンチブルドッグの歴史
カラーについて
 
フレンチブルドッグの子犬が届いた日の思い出話
子犬が届いた日の思い出話

お客様の喜びの声


この他の子犬もお探しします!

 

 

フレンチブルドッグ子犬情報

 

 
フレンチブルドッグ血統書の見方

FCIという世界的に犬を管理をする団体があります。 FCIはドッグショーで用いられる犬種グループの分類を決めたりするだけでなく、全世界各国の様々な団体をも管理しています。
■アメリカ=AKC
■ イギリス=KC
■ オーストラリア=ANKC

日本=JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)
その他、JCC(日本コリークラブ)、PD(日本警察犬協会)などの団体があります。

JKCを含めたこれらの団体が発行する犬の血統証明書が「血統書」です。
血統書は血統を管理することで、その犬種の保存を目的に管理・発行されています。


【血統書の記載内容】
◇犬種
◇登録番号
◇生年月日
◇その犬の母犬・父犬・両祖父母犬・曽祖父犬などの、血統
◇被毛のカラー・種類

 
 
【1】 繁殖者がつけた血統証明書上の正式犬名
犬名+犬舎名で構成されていています。犬舎名とは、犬の名字にあたるものです。 なお「JP」という表現があれば、この犬舎名が国際犬舎名登録されていることを示しています。

【2】 JKCで管理されている正式な犬種名

【3】 JKCの登録番号

犬種を区別するアルファベット(犬種記号)+5ケタの英数字+年号で構成されています。登録番号の前には、ミニチュア・ダックスフンドであればDHM、トイプードルであればPT、などの犬種別表示がされています。注):登録番号は、血統書を紛失してしまった場合、再発行手続に必ず必要となる項目でもあります。

【4】 性別


【5】 毛色

【6】 ブリーダーの氏名と所在地

【7】 犬を譲り受けた所有者の名前
当初はブリーダーや子犬専門飼育者の名前が記載されていることが多く、後日名義変更をすることでご自分の名前で再登録することが可能です。

【8】 名義変更届けに新しい所有者が記入した日が譲受年月日として記載

【※】 JKCチャンピオン賞暦

賞歴は犬名の左肩に記号で記載されています。


【JKCの血統書の場合】
JKCチャンピオン登録犬=CH、アメリカ=AM、イギリス=ENG

【9】 両親犬が種犬認定されている場合に記載
種犬認定とは、その犬種の理想像である犬種標準(スタンダード)に照らし合わせ、優秀な資質を後世に伝えるにふさわしいと判断された犬に与えられる資格。記載されているそれぞれの犬名の頭に*のマークがついていれば、その犬が種犬認定されていることを示します。

【10】 生年月日

【11】 一胎児登録番号
通常、最初に出産した子犬から順番に登録します。 (1頭ずつ登録する単犬登録と、兄弟をまとめて登録する一胎児登録があります。)


>>子犬情報ページに戻る
Copyright 2006 ZAIHOO. All rights reserved.

フレンチブルドッグ子犬 販売 フレンチブルドッグブリーダー